テーマ:税理士

経営者失格

 自社の業績を  会計事務所に聞かないと業績が分からないような経営者は、  経営者として失格です。  そんな当り前のことすら通じない、  教えない会計事務所はもっとダメ。  中小企業者が自ら業績を把握していかずに経営をやっていこう、  なんて、自殺行為もいいところ。  昔々の高度経済成長期からバブルまで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法定調書、作成の趣旨は?

 会計事務所の一員として、  毎年、法定調書作成の煩わしさに辟易します。  まぁ、もっとも使っている会計システム、  その事務所の管理体制にも拠りますが・・・。  法定調書の作成の趣旨として、国税庁のHPから以下、引用・・・ ************************** No.7400 法定調書の提出義務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリニックと会計事務所

 御社の帳簿は自社で記帳されていますか?  それとも会計事務所が記帳代行していますか?  今回は、自計化の意義について説明します。  特に医療系、特に歯科クリニック(歯科医師)にお伝えしたい。  一般の事業者の方にも当然、お伝えしたい。  たとえば、あなたが歯医者さんだとする。  患者さんに、   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【税理士法】 開業税理士さんのコメントについて

 以下のコメントは、当ブログにて  【税理士法】無償独占業務は、国民の納税の義務の遂行を妨げている。  (http://kisaragi-kaoru.at.webry.info/200412/article_2.html)  に寄せられた、開業税理士さんのコメントです。 ***************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【会計事務所論】 上手な会計事務所の選び方

 会社の経営者、経理担当者、自営業者に  是非ともお考えになられて欲しい、  上手な会計事務所、頼れる税理士事務所の選び方を  御紹介します。  というよりは、  『こんな会計事務所は良くない!』  ということを御説明しまして、それを良い会計事務所の選び方と  捉えていただければと思います。  どれも、即実行…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

【税務】 電子申告について

 以下の文章は、私の友人が某グループ(?)のコンテストに提出したものです。  昨年(平成16年)の秋頃に書きました。  税務行政、電子申告に興味のある方は、お読みいただければと思います。  一部、加筆・修正しましたが、内容に一切の変更はございません、念のため・・・。 ***************************…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【年末調整】 大増税の影響はこれからです。

   皆さんの周りの方々でも、  『あれ?今年の年末調整の還付金、少なくない??』  と思われている方々、多いでしょう。  そう、小泉政策の大増税の影響が出始めているのです。  サラリーマンの方で、奥様が専業主婦の方。  今まで、配偶者控除38万円+配偶者特別控除38万円を所得控除として  受けられていたのですが、…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

【税理士法】 無償独占業務は、国民の納税の義務の遂行を妨げている。

 税理士の業務は、   ①税務代理   ②税務書類の作成   ③税務相談  であり、これらは税理士の無償独占業務となっている。  すなわち、上記三つの業務は、税理士以外の者がしたら罰せられる。  それが無償行為であっても、である。  弁護士については、弁護士業務は有償独占業務であり、  無償で行う分には罰せられません…
トラックバック:3
コメント:26

続きを読むread more

【所得税法】 なぜ医療費控除は単年度扱い?

 会社勤めの方々は、12月~翌1月にかけて、会社から源泉徴収票を頂きますよね。    そして、1年間の医療費を集めて、税金の還付を受けるために確定申告をします。  その時に、医療費控除の対象となる医療費は、その年の分のみだけです。  これは何故、繰越できないのでしょうか?  例えば、怪我や病気で…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more